XMアフィリエイトで必要な7つのSEO対策について解説!

XMアフィリエイトのSEO対策をどうすればいいのか悩んでいる方はいませんか?

実際にブログで集客する上でSEO対策は必須条件であり施策を練る必要があります。

そこで、この記事では「XMアフィリエイトで必要な7つのSEO対策について」解説していきます

XMアフィリエイトで必要な7つのSEO対策について

こちらではXMアフィリエイトで必要なSEO対策について紹介していきます。

XMに特化した記事を書く

googleが公開する検索品質評価ガイドラインで定義として「E-A-T」というものがあります。

日本語にすると「専門性-権威性-信頼性」であり、それらによってサイトのページを高く評価することを明示しています。

これをXMアフィリエイトで置き換えると、XMに特化した専門性の高い記事を書くことだけにするとより検索上位に表示させることができます。

なので、これからXMアフィリエイトをする方は「ペット」や「ガジェット」などの雑記ブログにしないで、「XM」に特化したブログを設計するようにしましょう。

1記事の文字数目安は2000文字以上にする

Googleは内容の濃い記事を高評価にする傾向があるので、文字数が多いとそれだけ検索上位に上がりやすくなります。

検索上位に表示されている、大体のサイトが文字数が多いと思います。

1記事の文字数目安は2000文字以上が理想ですが、ユーザーの悩みを分かりやすく説明出来ていれば、それ以下の文字数でも問題ないです。

逆に文字数稼ぎで不用意に文字数を増やす書き方をすると、返ってユーザーに読みにくいコンテンツが出来上がりやすくなり、適切な評価が得られないことがありますので注意しましょう。

記事のリライトをする

現状で公開してある記事に新しい情報や付加的な情報を加えることでもSEO対策にいい影響を与えます。

リライトした記事は必然的に文字量が増え、見やすくなっているからです。

圏外だった記事が実際にリライトしたら検索上位に表示されたことはこれまでの経験から多くあります。

初めから記事に完璧を目指さないで、2・3ヶ月後にリライトしてより完璧に近づけた方がやりやすいでしょう。

ロングテールキーワードを狙う

XMアフィリエイトで言うロングテールキーワードは

・XM ボーナス リセット
・XM 入金ボーナス 復活
など検索ボリュームが少なく、複数語の組み合わせからなる3語のキーワードのことです。
こういったロングテールキーワードにはメリットがありますので紹介します。

検索で上位表示されやすい

ロングテールキーワードは検索ボリュームが少ない分、他のサイトで書いてあることが少ないため上位表示されやすい特徴があります。

「企業ブログ」や「凄腕ブログ運営者」などは「XM ボーナス」などのビックキーワードで上位表示させてアクセスを集めた方が効率が良いため、ロングテールキーワードの記事をあまり書くことはないです。

アクセスが取れやすい

先ほども書いたように、ロングテールキーワードは「企業ブログ」や「凄腕ブログ運営者」などがあまり書かないため検索上の順位変動が起きにくいです。

実際に「XM 口座開設」や「XM ボーナス」で上位表示できたとしても、企業などは莫大の資金でこれらのビックキーワードを上位表示させようとするので、維持するのが難しいでしょう。

関連する記事同士から作成する

最初は関連するカテゴリでキーワードをまとめて記事を作成するようにしましょう。

対策するキーワードが複数あると、いろいろと悩んでどれから書こうか迷ったりすることもありますが、関連するカテゴリでキーワードをまとめると悩むことに考える時間が減り円滑に進めることが出来ます。

例えば、

XM 口座開設 注意点
XM 口座開設 mt5
XM 口座開設 必要なもの

など「XM 口座開設」に関するロングテールキーワードを複数記事にして、そこから内部リンクで記事同士を繋げるようにしましょう。

内部リンクを最適化すれば、記事同士の関連性からGoogleからも見てもらいやすくなるのでSEO効果が期待できます。

中古ドメインにする

中古ドメインとは、過去に他のサイトで利用されていた経歴のあるドメインのことで、サイトパワーや評価が引き継がれているので最初から検索上位にあがりやすいメリットがあります。

新規ドメインだとどれだけ良い質な記事を書いてもGoogleに見てもらえるのに3ヶ月以上はかかるので、すぐに検索上位に表示させたい場合は中古ドメインにした方がいいでしょう。

ただ、中古ドメイン選定は今後のブログ運営に大きく左右されるので、ある程度の知識をもった状態で選定するといいです。

SEOに有利なテーマにする

SEOに有利なテーマとは主に下記のことを指します

・レスポンシブ対応(PCでもスマホでも表示が崩れず読みやすい)
・デザインが良くコンテンツが読みやすい
・内部SEOの対策が完璧

上記がしっかりしていれば、基本的には自分に合ったテーマを選ぶと良いでしょう。

具体的なテーマを挙げると下記の5つなどが該当します。

・AFFINGER6(有料)
・SWELL(有料)
・THE THOR(有料)
・Cocoon(無料)
・LION MEDIA(無料)
有料と無料どちらにすればいいのか悩むと思いますが、基本的には有料のテーマの方がクオリティが高く、機能やカスタマイズ性に優れているのでサイトのデザインなど気にする方は検討してみてもいいでしょう。
当サイトは無料のCocoonを使用していますが、理由としてはシンプルで使いやすいのが理由です。
どれだけいいテーマを購入したとしても、自分に合わないテーマであればサイト運営のモチベにも影響を与えますので、いろいろと調べてから選ぶようにしましょう。

SNS集客も活用する

SNS集客はSEOに直接関係ありませんが、記事をツイートしたらSNS経由で自分の記事を見に来てくれたりするので、併用して利用することをおすすめします。

当サイトではXMアフィリエイトでツイッターを利用した運用方法について解説していますので是非ご覧ください。

XMアフィリエイトでツイッターを利用した3つの運用方法を解説!
この記事では「xmアフィリエイトでのツイッターの設定や運用方法」を解説します。

SEO対策を楽にしたい場合

XMアフィリエイトはXMに特化している競合サイトが多くあるので、SEO対策はほぼ完璧にこなさないと結構厳しいところがあります。

競合サイトが多いばかりに、実際に頑張って書いた記事や費用を掛けても一銭にもならなかったら今までの努力も水の泡になってしまいます。

そこで当サイトでは、XMアフィリエイトと比較して競合サイトが少なく検索上位に上がりやすいFXGTアフィリエイトをおすすめにしています。

FXGTは2019年にサービスを開始した日本人トレーダーにも人気の海外FX業者です。

・アフィリエイトで収益の実績作りたい方
・SEOに割く時間や費用を少しでも抑えたい方(新規ドメイン・無料テーマOK)

は是非FXGTアフィリエイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

当サイトでFXGTアフィリエイトに関連する記事を掲載していますので、是非ご覧になってください。

FXGTアフィリエイト(IB)は狙い目!?報酬や集客方法についても解説!
この記事では「FXGTのアフィリエイトを行っていく上での報酬や集客方法」について解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました